定年退職した後の税金が半端じゃなかった!

定年退職した年の住民税が高いのはある程度知っていました。でも、それだけじゃなかったんです。
たしかに、住民税は思った以上に高額でした。しかし、国民健康保険税がすごい額でした。こちらも前年の収入から税金額が算出されるんですね。知らなかった!
また、定年退職なので本人は60才になっていて国民年金税の支払いはなかったのですが、扶養家族の私は60才未満なので国民年金税を払わなくてはならないんですね。今まで、私の国民年金税なんて考えたこともなかったのに。
そんなこんなで、それほど多くなかった退職金はすっかり目減りしてしまい、悠々自適とはいかなくなりました。旦那も再就職先を探し始めていますし、私もパートの仕事量を増やしました。
本当に想定外の金額で、驚くやら慌てるやら。年金がもらえる年になるまでは働かなくてはいけないようです。もらえるようになっても、年金だけで食べていけるか心配です。
年をとってから、こんなにお金に苦労するとは思いませんでした。旦那が定年退職したら、年に2、3回くらい旅行に行って、美味しいもの食べて、なんて夢のまた夢になってしまいました。
もっと真剣にお金を貯めておくべきだったなぁと後悔しています。これから定年退職を迎える方はしっかり準備しておいたほうがいいですよ。